スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ品。

sv950_apa_p.jpg
素材/sv950、アパタイト
サイズ/全長約2cm、石約1cm

オーダーではありません。チャレンジ品です。アパタイトのペンダントトップ。
石が原石とまではいかないのですが、半磨き状態?くらいの物で、不定形の石です。
こういう石を留めたのはまだ2回目で練習中です。
石屋さんで見かけて、可愛くてつい2個購入してしまったのですが・・・なかなか手ごわい。本日は午後の間ずっといじりまわして、今、ココ。
不定形って難しい。強く扱うと割れたり崩れたりも。
もう少しキレイにしてあげたい。
でももう本日はここまでかな(^^;


そしてもう10月。今年もあと3か月きってしまいました。
昨日の台風はまたまた猛威をふるっていたようですが、大阪はいつも大した被害も無く・・・
また、台風のおかげか本日はたいそう涼しかったです。
暑いのは苦手なので涼しくなるのは歓迎です。
でも、こうして季節が移っていくたびに、どんどん時間が過ぎていっているのも感じます。ああ!時間が足りない!!
焦っても仕方ないのですね。
続きはまた明日がんばります。

ターコイズ(チョーク)

お久しぶりのブログ更新。
今回はさらに久しぶりの石のお話。


turquoise_dry.jpg
画像はロイストン鉱山のターコイズ。チョークと呼ばれるものです。
チョークは脆くて色も薄くてマットなお色。装飾品としてはあまり(ほとんど)使われない物です。
装飾品に使われないということは、普段ほぼ見かけることがないと思います。
ひょんなことからワタクシの手に渡ってこられましたので、ご紹介。
水に濡れると色が変わります。

turquoise_wet.jpg
水に濡らした画像です。色が濃くなっているのがわかりますでしょうか。
撮影は同条件下。カラー調整もしておりません。
実物はもっとハッキリ違いがわかります。
1つのものが複数の表情を持つという楽しさ。
ワタクシ、こういうの大好きです。

もっと強度があればアクセサリーに仕立てられるのですが、いかんせん弱いです。
色白でマットとはいえ、バフなどで優しく磨いているとなんとなくツヤが出て、すると、淡い水色がむしろ可愛らしい。
なんとかして何かに仕立てたい欲望に駆られます。
ちなみにチョークはたくさん採掘されるらしく、全然高価でもなんでもないそうです。
それでも可愛いものは可愛い。


ターコイズ全般にまつわるお話はたくさんありますが、それはまた機会を改めまして。
今回はなんとなく珍しいチョークをご紹介しました。

梅のリング

sv950_ume_r_r.jpg
素材/sv950、ルビー
サイズ/9.5号

画像が何気にボケててすみません・・・
オーダーではありません。サンプル品です。
梅の花にルビーを1石あしらいまして。
こういうデザインのものはあまり作る機会がなかったのでひとつ作ってみました。
上下は無いので石が上でも下でもどちら向きにはめてもよいですよー、という参考画像も載せました。
お若い女性に好評です♪

chakuyou_umering.jpg
ワタクシの手指で恐縮ですが、はめるとこんな感じです。
案外華奢な感じです。


さあ、9月です。
もうすでに何日か過ぎてしまいましたが。
真夏の暑さも落ち着いてきましたね。朝晩は涼しくて。
そろそろ秋冬のデザイン・・・と思いつつ。
リクエストなどありましたらば、ぜひぜひお聞かせくださいませ♪


ラピスラズリのリング

sv950_lapiz_r.jpg
素材/sv950、ラピスラズリ
サイズ/約22号

オーダー品です。
ラピスラズリは私が研磨してこの形にしました。
オーダー主様が石をご自身で選んでみたいとのことでしたので、石屋さんに行きましたところ、ラピスの割れた欠片がありまして。なぜかそれが気になったご様子でしたのでそれを譲ってもらい、研磨。
ワタクシ、初の石研磨でドキドキしました。
大きなリングです。リング厚みは2mm。
このリングを見た他の方々には「でっかいリング!」と驚かれつつ、でもオーダー主様がはめるとこのように。
chakuyou_3pe_r.jpg
違和感無く、普通に見えます。
みんなそれぞれ指も顔も体も違います。
ぴったりに作れると私はすごく嬉しい!
オーダー主様にもご満足いただけたご様子でしたので、何よりです♪

本日の大阪ははらはらと雨が降ったり止んだり。
ちょっとだけ涼しくて普段よりは過ごしやすいです。
本日も楽しく頑張ります♪

かんざし

sv950_hototogisu_kanzashi.jpg
素材/sv950
サイズ/全長約12cm、幅1.5cm

初挑戦、かんざしです。
オーダーではありません。サンプル品です。
1本の銀板棒から透かしで作りました。ロウ付け部分は中の飾りの3箇所のみ。使用には問題ない箇所なので折れにくいかと思います。(でも乱暴はダメよ♪)
絵柄は花札の藤とホトトギス。
かんざしとしては短い部類なのでしょうか。
製作にあたりちょっと調べてみましたが、使い方は自由な感じ?
私はかんざしに限らず、ピンやその他装飾品やお洋服というのは自由でよいのではないかと常々思っています。
もちろんTPOに合わせなければならない場面はそのようにすべきとは思いますが、そうでないのでしたら、各々自由に楽しまれて良いかと。

おぼんも終わりまして。8月も後半です。
私はお坊さんが来たり、朗読劇を観に行ったり、ライヴに行ったり、ぐうたらしたり。
遠くには行きませんでしたが、のんびり楽しく過ごさせていただきました。

まだまだ暑い日が続くようですが、気持ちを入れ替えて頑張ります。

プロフィール

atelieryosuga

Author:atelieryosuga
アトリエヨスガのブログです。
584-0028
大阪市中央区南久宝寺町1丁目

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。