スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝙蝠庵さま主催・和洋折衷着物市inあるかアるか

昨日は和洋折衷着物市に出店させていただきました。
ありがたいことに、このイベントの為に作ったものはほぼ完売いたしました。めっちゃ嬉しいです♪
なので品物はもう手元にありませんが写真だけでも紹介させてください。


brass_boze_netuke.jpg
今回の目玉(というほどたいそうでもありませんが…)、花札の根付です。
真ちゅう製、縦3cm×横2cmです。高さは測り忘れました…
イベント直前にツイッターで紹介してしただきましたところ、それを見た方が「ツイッターで見て狙ってました!」とおっしゃってくださいまして、お買い上げ。私、ツイッターはやってないのですが、やったほうがいいかな…と思いました^^;)
蓋の蝶番部分を作るのに四苦八苦しました。蓋の透かしは作っていて案外楽しかったです。


sv925_ume_netuke.jpg
続きまして、梅の根付。
sv925製、裏からピンク色の貝をはめています。サイズは直径2.5cm。
これは開け閉めなどはとくにできません。画像が無いのですが、裏はピンクの貝が全面になっており、裏表どちらを向いても美しくなるように仕立てました。
鮮やかな青の着物をお召しになった大人の女性がお買い上げくださいました。きっとあの青にこの赤は映えるとおもいます。


sv925_kaeru_kasikiri.jpg
sv950製、菓子切りです。
サイズは長さ10cm×幅1.5cm。
付属のレザーケースも作ったのですが写真を撮り忘れました。
持ち手に小さなカエルをあしらいました。
こちらは花札の根付と一緒にお買い上げいただきました。男性への贈り物にされるとおっしゃってました。
ちなみに「菓子切り」とは茶道などで見掛けます、和菓子をいただく時に使われる物です。
ペーパーナイフとしても使えます。


brass_p_4.jpg
最後は500円のサービス品。ピアス4種です。
お手にとっていただき易い物もご用意いたしました。
素材は真鍮、スワロフスキーガラス、チェコガラス、ちりめん布などなど。
こちらは幾つか売れ残ってしまったので、またいつかどこかでお目見えするかもしれません。


他にもいろいろ持っていったのですが、全てをご紹介するのは大変なので割愛。
その場で帯留のオーダーもいただいたりしました。
イベント参加での売り上げ最高額更新!!ありがとうございます。
主催の蝙蝠庵・花屋小夏さまには大感謝です。白めがね君以下スタッフの方々、他のブース様、お客様方にも感謝です。
みなさまほとんどの方が素敵な和装でした。
実は私も蝙蝠庵様の着物と帯、必要なもの一式買いまして、これから家で着る練習をしてみようかと。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atelieryosuga

Author:atelieryosuga
アトリエヨスガのブログです。
584-0028
大阪市中央区南久宝寺町1丁目

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。