スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓まで持っていくよ

marriagering3.jpg

初めてのマリッジリング、完成しました。
内側に日付とイニシャルの刻印も入りまして。
超、シンプルです。
納品は…まさかの2日遅れ。入籍当日に間に合わないという大失態でした…
でも、良いのです。
だってこれは、私共の物だから。
私とパートナーのための結婚指輪です。
自分達の人生の再出発に自らの手で光を添えたいと思いまして。
作りました。

これからも変わらず、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

今までの

tonbodama_ima.jpg

とんぼ玉を初めて作ったのが今年の1月。
今日まで約3か月間で作ったとんぼ玉です。
練習で作った玉なので、なんの飾り気も無いものだったり割れてしまった物も写っています。先生が見本でくれたものも。
手元にあるものはすべてこうして箱に入れて、アトリエにあります。いつでも見返すことができるようにしてあります。
これからもっと増えていくでしょう。
あまりに増えたら収納の方法も変えなくてはいけなくなるとは思いますが、今はこんな感じ。
いつか見て「あぁ~、ヘタだったなあ」と思えるように、今は練習の日々。
楽しいです。

今日で実質3月も終わりですね(月末は週末)。
曇りの今日。私はアトリエでもっちゃり過ごしています。午後からは出かけます。
ぼんやりしているとあっという間に時が過ぎてしまう…
気をつけなければ。

20130324oosakajyotouen.jpg
画像左・大阪城公園内桃園の桃
画像右・真田山神社の桜

週末はとても暖かくていい天気で。天気予報は外れて。
私、自転車に久しぶりにまたがって、ぶらぶら走ってきました。
手始めに近所の大阪城公園の桃園に行きました。
まだ半分咲いているかどうか…というくらいでしたが、満開の木もありまして、お写真をば。
とてもよい香りがしてました。
その後、玉造駅付近まで走り、ラーメン人生JET600でラーメンを食した後、真田幸村をおまつりしている神社に行っきました。
もう桜が咲き始めていまして、1枚撮影。
桃と桜を同時に楽しめました。
良い時間を過ごしました。

単純に、花はきれいで好きです。
静かなのに、賑やか。
柔らかな気持ちにしてくれます。

この季節をたくさん楽しみたいと思います。

もう花は咲いているらしい…

marriagering2.jpg

画像はマリッジリングの続きです。
金の粒がつきました。
「Pt900」の刻印も打ちました。
さらにこの後磨きに磨いて、内側に日付とか名前とか刻印していただいて(業者さんにお願いします)できあがり。
実はデザインが二転三転しています^^;
まあ、毎年また変化をつけていっても楽しいですし…
寄り添うふたつ。光り輝く1粒の種って感じで。
これから芽が出て、成長していくといった風味で(照)
春の門出らしく。

今週は水曜日に祝日でしたね。私はその日は法要。しかも雨。
どたばたした一週間でした…仕事以外で疲れるのはできるだけ避けたいところですが、これはこれ。
いつの間にか桜も咲いているらしいですよ…
明日はもう週末です。
天気はあまり良くない予報でしたが、近所にぶらぶら見に行ってこようかと。
みなさまも良い週末をお過ごしください。



花のフォトフレーム

photoframe.jpg
素材/鉛(錫コーティング)、木、他

メタルエンボッシングの講義の課題作品です。
これは諸事情により、全体像がわかるように撮影してメディアに掲載してはいけないとの事でして、分かりにくい画像です。
思ったより迷うことなくできました。
木の部分を完全に覆ってしまうので、なんだか昔のカレー皿を思い出したりもしましたが(笑)
これはなんというか、メタルエンボッシング「らしさ」を感じて、出来上がりが嬉しいです♪
講義が進むにつれ、課題作品が大きくなってきました。
難易度も上がってきます。
新しい技を教えては嬉しがっている今日この頃です。

今日はたいそう曇っています。そろそろ雨がきそう。
週末は、PCのメモリを増やすという今までやったことのない事にチャレンジ。
もちろんPCに詳しい人物に付き添っていただきました。
そのおかげで今朝は超!快適なPC作業です♪
いつもは曇りや雨の日は身も心も重くだるいのですが、今日はマシ。
こういう事も大切よね…苦手なことも少しずつ克服していこうと思います。




もうすぐ花が咲きます

marriagering.jpg
素材/Pt900
サイズ/左・9号、右・19号

とても嬉しい。明るい希望を感じます。
初めて作る結婚指輪です。
もちろんまだ途中です。今はただのプラチナでできた輪なだけ。
ロストワックス鋳造です。昨日工場から戻ってきたので、ひずみなどを整えて、ヤスリで形を整えている最中です。ここからまだまだキレイにしていきます。
んで、飾りを入れて、できあがり。
手に乗せると結構重い。
厚みは9号で1.5mm、19号で2.0mmです。ちょっと厚め。平打ちだと指に嵌めたときの存在感はかなりあります。磨いていったらまた雰囲気が変わってくるとは思いますが…
できあがったらまた改めてご紹介いたします。

今週はあまりブログ書けなかったなぁ。
今日はまさに快晴の春。桜が待ち遠しいです。
今夜はお歌を聴きに行きます。このブログのリンクにもあるゆけろんさんのライブです。初めて聴きに行きます。楽しみです。
それまでは…アトリエで作業かな。
いい天気の日は気分も良いですね♪


シトリンのおはなし



好きな石のご紹介シリーズです。
シトリンクオーツです。和名は黄水晶。
名前の由来は柑橘類の「シトロン」からと、モノの本には書かれております。
太陽の象徴、明晰性をもたらす。金運、希望、商売繁盛。目的意識をもたらし、人生における満足感などなど…
お子様のお守りにもよいそうな。
黄色=金運なのかしら…
私はシトリンには健康的な印象を持っていて、欲望っぽい感じよりも希望的な感じが強いかな。あくまでも私の思うことですが。
朝日の差す窓辺で撮影。画像左の黒みは、窓枠の影がうつりこんでしまいました。実際はこの黒みはありません。
良いカメラ買おうかな…
そしたら良い環境も整えなきゃな…
今はまだ、ちょっとづつだなぁ…
金運、上がって欲しい(笑)

今朝は少し寒いけど、よく晴れています。昼間は暖かいとの予報。
今日は昼からおでかけ。メタルエンボッシングの講義。
最近の私の生活はシンプル。
とんぼ玉、メタルエンボッシング、彫金…ひたすら学ぶ毎日。
もっと腕を上げる為、もっと知識理解を得る為の勉強は、前向きな喜びと満足があります。
シトリンは明晰性や人生の満足をもたらしてくれる。
うん。
やはり金運よりもそっちの方が強く感じます。




週末の気分転換

youmou_kotori.jpg
素材/羊毛フェルト

この週末はとっても暖かくて、むしろ暑いくらいでしたね。
私もぶらぶら出かけたりプール行ったりいろいろしました。
しかし…実は何となく気分がもやもやしていて、どうにも心が晴れないでいました。
すると一緒に出かけた連れ合いが「これどう?」と言って薦めてくれたのが、羊毛フェルトなるものでした。
テレビで紹介されているのを見まして存在は知っていました。
と、いうわけで。
やってみました。
出来上がったのが画像のふたつ。小鳥と肉球…のつもり。
出来上がりを見た連れ合いは「アザラシと(野球の)ミットのようだね♪」と…
手芸むずかしいいいいいぃいぃ!!
でもこの羊毛フェルトなるものは、難しい作品を望まなければ大層な道具も要らずさほどの技術や知識がなくてもそこそこにできるかと。
羊毛のフェルトの繊維を丸めて専用の針でひたすらつつくだけ。
これは…私としては、なんというか、こう…憂さ晴らし的に楽しい(笑)
心のもやもやはとりあえずごまかされたといったところで。

金属や革などハード素材ばかり触っている私にはちょっと新鮮でした。
これもちょびちょび気分転換にやってみようと思います。

フクリンと私

hukurin.jpg

画像の輪っかは、石を留めるためのものです。
これを土台にロウ付けします。
昨日の午後はこれを作っていました。
銀板から2mm幅の帯を糸鋸で切り出し、火をかけてなまして、石に沿うよう丸めて、端と端をロウ付けして輪にします。
その輪を下の縁から上に坂になるようヤスリですり落とします。言葉で書くと解り難いですね…輪の上を下より薄くするのですが、その時カーブがないようにします。
サンドペーパーできれいにしたら、土台にロウ付け。
今日できるかな…もう少しヤスリでキレイにしようかな。
私はこの作業がニガテというか、なんというか…根気が無いというか…
うむむむ。
昨日はこれで終わってしまいました。
今日はもう少し進みたいです。
しかし外は素晴らしく晴れて暖かで、スプリングコートも要らない勢いで春です。
外にお散歩にでもいこうかな。
明日は土曜やし、明日のお楽しみにとっておこうかな。

ムーンストーンのおはなし

moonstone.jpg

本日はよく晴れて暖かくて、まさに春到来!といった感じの日ですね。気持ち良いです。
スプリングコートを引っ張り出して、ちょっと軽やかな気持ちで朝出てきました。

ワタクシ、本日はご紹介できそうな製作物がありませんで(泣)
ちょっと方向を変えてみまして。
好きな石のことを書いてみようと思います。

ムーンストーンです。画像はまさに代表的なもの。
和名は月長石。
私は中学生くらいの頃になにかの拍子にこの石の存在を知り、以来ずっと「気になる物」として心にあります。
「ムーンストーンと呼ばれるようになったのは17世紀頃ですが、存在としては紀元前1世紀頃から人々に知られていたらしい」とのこと。「月の満ち欠けに従い大きくなったり小さくなったりする」という記述が残っているそうな。
古い伝承では「ムーンストーンを口に含むと未来のビジョンが見える」なんて言い伝えもあったり。
不思議な石です。
月は女性性を司り、この石もまたそのように言われているようです。
女性的な感受性、心の柔軟性、未来予知、愛や癒しといった意味を持っています。
以前の日記にも書きましたが、私はムーンストーンの中でも特にブルームーンストーンが大好きです。青い光に吸い込まれるような、何と言うか…良い言葉が見つかりませんが、何とも不思議な気持ちになります。

今はこの画像の石を嵌めるペンダントトップを製作中です。
そこそこ大きめでカジュアルな雰囲気に仕立てようと思っています。
だって、もう暖かい季節ですもの。お洋服も軽やかになっていくのですから。

ちょっと久しぶりの

butterflypillcase.jpg
素材/牛革、鉛(錫コーティング)

革のピルケースです。オーダーいただきました。
以前の日記にも書きましたが、このピルケースはシートごと持ち運ぶ用です。バラバラの錠剤を入れるものではありません。
今回のオーダーは、今まで作ったものより小型でした。メタル部分は7×3cm程。
彫金と同じくメタルエンボッシングも小さいほど細かいほど難しいのよ…
色と柄は指定ありの、黒と蝶。
画像は樹脂コーティング前です。これから樹脂でコーティングして、固まれば納品となります。
気に入っていただけるとよいのですが…

本日はよく晴れていて、寒いけど気持ち良い日です。
こんな日に限って出かける用事は無く、アトリエにこもって作業してました。
そんなもんよね…
最近はちょろちょろ出かける用事を作っては外に出るようにしています。
あんまりこもりっぱなしも心身によくないかな~なんて思いまして。
でも作業は途切れ途切れにはできないものでして。
バランスが難しいと思う今日この頃です。

ベルト交換

belt_koukan.jpg
素材/sv925、牛革

以前、オーダーいただいて仕立てましたチョーカーのベルト交換をしました。
以前は表がトカゲ革裏が牛革のベルトだったのですが、「くたびれてきた気がする」とのことで、新しいものに付け替えました。
サンプルをいくつか見ていただきまして、選んでいただきました。
今回は前回の約半分の太さで柄が押されたものになりました。
雰囲気がずいぶん変わりました。
これから暖かい季節になります。軽やかでよいのではないでしょうか。
革は使っているとやわらかくなってきて、金属のあたる部分は痛んでしまいます。
それだけ着けていただいていると思うと胸が熱くなります。嬉しいです。
今回の革はそこそこ硬いので、穴を開けた部分は以前よりもつとは思いますが、肌当たりがいまいちかも…
気に入っていただけるとよいのですが。

本日はとても寒い、冬が戻ってきた大阪です。
真冬のダウンコートに逆戻り。
春はまだもう少し先かな…

とんぼ玉バングル

tonbodama_b.jpg
素材/sv925、ガラス

前々回に掲載しましたバングルが仕上がりましたので、改めましてご紹介します。
真ん中のガラス部分も私が作りました。とんぼ玉の半分の底面を平らにした物です。
枠はフクリン留め。
完全オリジナルって、私の憧れのひとつでした。
どうしてもやってみたかったのです♪
かなりの大物でした。こんなに大きなものはなかなか作る機会が無く。
今回のチャレンジはかなり思い切ってみました。

本日から3月ですね。大阪は曇り。午後からは雨の予報です。
2月は日にちが少ないのを失念していたワタクシは、午前は役所やら銀行やらバタバタしてました…
午後からは打ち合わせです。
うひー。月末月始は毎度どたばたです。

でもまあ、大物もできたし、満足です♪




プロフィール

atelieryosuga

Author:atelieryosuga
アトリエヨスガのブログです。
584-0028
大阪市中央区南久宝寺町1丁目

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。