スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い月

sv925bms_p.jpg
素材/sv925、ロイヤルブルームーンストーン
サイズ/チェーン約40cm、石5mm

材料屋さんに行ったときに衝動買いしたロイヤルブルームーンストーンで、1粒ネックレスを作ってみました。
大きな画像でシラー(青い光)を撮影できなくて…画像真ん中を参照してください。
私はムーンストーン、とくに青いシラーがでるブルームーンストーンが好きです。
偽物が多く出回っているらしいのですが、あまり気にせず(笑)
見た目としては、石は5mmくらいから存在感が強くなってくるように思われます。
なので飾り気は無しで、石をメインに。
クラックもインクルージョンも肉眼では見えません。透明度も高くて、覗くと石枠が透けて見えます。
控えめで上品、でも時折青くきらめいて、決して地味ではありません。
青い光って雰囲気があって素敵だと思います。

先日の月曜夜、このペンダントが仕上がった日に、知人のライブに行ってきました。
カウンター5席の小さなお店にお客さんは15人くらいでギューギュー。歌う人は知人1人。ギター1本。
すごい一体感(笑)
とても楽しかったです。
その時のうたに「つきてらす」という歌があって、ブルームーンストーンになんとなくタイムリー。
とてもよい夜でした♪

スポンサーサイト

作りかけのバングルと、梅林

sv925b_ume.jpg
画像左・素材/sv925
画像右・大阪城公園の梅林の梅

シルバーのバングルです。
まだ作りかけです。真ん中の石枠部分には私が作りましたオーバル型のガラスがはまります。
結構大きいです。
んで、案外難しい…なかなか思ったように曲がらないしつかないし、あぶると他のロウ目が何気なく食われたり…
小さい物、大きい物、シンプルな物というのは難しいのです。ほどほどくらいがすんなり出来上がるという。
四苦八苦してます。
仕上がりましたらまた改めてご紹介いたします。

週末の土曜日に、自宅近所の大阪城公園までお散歩してきました。
大阪城公園には梅林がありまして。
まだ半分も咲いてないくらいでしたが、すでにたくさんの人々が梅を楽しんでおられました。
よく咲いている枝を一枚撮影してきたのでご紹介♪
桜もいいけど、梅もいいですね。梅林に入ると、ほんのり梅の香りがしていました。
私としては梅と桜の間に咲く木蓮も好きです。
花の咲く季節になっていきます。
春が待ち遠しいです。

女性って何歳になっても乙女だね♪

ame_b.jpg
素材/アメジスト、ローズクオーツ、ステンレス、他

これはオーダーではありませんが、友人の為に即興で仕立てた物です。
以前にも天然石のワイヤーブレスレットをオーダーいただいたのですが、失くしてしまったとおっしゃいまして。
で、先日の月曜にアトリエに遊びに来てくださった際に、なにやら異性関係のお悩みがあるご様子でしたので…
小さなものですが、元気になってもらえたらと思いまして。
そして画像右は、そのお礼にといただいた天満梅酒です。
物々交換(笑)
アメジストとローズクオーツの組み合わせは、昔から女性の為にあるような組み合わせでして。
鬱の予防などに効果的だといわれています。
アメジストは癒しと安らぎや円満、ローズクオーツは優しさや思いやりのココロを高めるとか自己肯定とか。
ほら、異性を前にすると突然自信を無くしてしまう事ってあるじゃないですか。
妙に不安になってしまったり。
ネガティブを取り除いて、いつもの明るい優しい君でいられますように。

そして昨日は朝は雪が降っていました。
なのに私はいそいそととんぼ玉教室へ。
昨日のはなかなか良い出来(自分基準)だったので、何かネックレスにでも仕立てて、改めてご紹介したいと思います。
とんぼ玉教室の後はまた別の友人とお茶しまして。
こちらも何やら出会った男性に対して不安がっておられるご様子でした。
でも、なんだか楽しそうでもあって、話を聞いているこちらも嬉しかったです。

2人ともまだ恋と呼ぶほどの地点では無いのですが…異性関係において、ある意味で一番楽しい瞬間かも知れません。
女性って何歳になっても乙女だなぁ、と思う2日間でした。


邪道なのかも知れないけれど

s_sv_ring.jpg
素材/sv925
サイズ/13.5号

銀のリングです。
自分の人差し指に合わせて作りました。
リングの半分でデザインが違うというリバーシブル(?)なデザインです。
すり出しという作り方でして。糸ノコとヤスリでひたすら削って形を作っていきます。
練習で作りました。
練習なのでシンプルなデザインで。でも同じ模様の羅列って、とっても難しくて同じことの繰り返しなのでちょっと辛いです。
しばらくは私の指にはまっていると思われます。
1つのリングに2つのデザイン。両面楽しめるという遊びゴコロ、欲張りなオンナゴコロ。
でもこれは邪道かも知れません。だってこんなリング普段見かけないですから。
私は好きですけど。


本日は雨。寒い朝です。
こんな日ですが、予定が目白押し…夕方にはアトリエにお客様もいらっしゃいます。
にゃふん。
がんばります。





祈る

medaille_p.jpg
素材/真鍮

こういうの、シンプルですけど、私は好きで。
画像のものは市販のトップとチェーンを組み合わせただけのものですが…
機会があれば銀板から作りたいと思っています。
メダイユもロザリオも意味があり、ロザリオの玉の数にも決まりがあります。
私はキリスト教徒ではありませんので、そういった意味での厳密さは求めていませんが、作るのであれば本物の意味やあり方になぞらえて作りたいと思っています。

週末は3連休でしたね。みなさまいかがお過ごしでしたでしょう?
私は友達と会ったり、知人の劇団公演のお手伝いに行ったりしました。
最近、外に出る機会が多くなり、それにつれ知り合う人々も増えていきます。
たくさんの人間関係の中、私はひとつ思うことがありまして。
それは、私は人間を恐れている、ということです。
知り合う人々はみな優しくて友好的で、決して怖い人たちではありません。
なのに私はなぜかうっすら不安な気持ちになります。
それは多分に私の中での戦いで。劣等感であったり、過去の人間関係トラブルであったり、家族関係であったりいろいろなことが作用しているのでしょう。
私はいつも祈ります。
ずっと平和でみんなが笑っていてくれますように。
私はその為にたくさん配慮し、努力し続けたいと思っています。
そうしていたら、いつか自身の不安感に打ち克つことができるかもしれない。
と。

そんな気持ちで、今回はメダイユとクロスでした。


素敵な物

shisha.jpg

以前オーダーいただいたお客様から贈り物をいただきました。
シーシャです。いわゆる水パイプですね。
あやしいものではありません(笑)
私はシーシャをいままで2回吸いました。記憶が曖昧ですが、確かバラ味とりんご味だったと思います…
2回ともオーダー主様に同じお店に連れて行っていただいて、私が気に入ったのを憶えていてくださいました。
ちなみにこれは観賞用とのことです。
実際に吸うならもっと大きな物の方がよいとのことでした。
緑色のガラスボトルがとてもキレイ。
柄は画像で見るよりもっとはっきりした派手な模様です。
渡されたとき、アラビックの新聞紙にくるまれておりました。もちろん読めません。
実際にエジプトあたりに旅行に行った方からオーダー主様の手に渡り、私のもとにやってまいりました。
ありがとうございます♪大切にします。アトリエに飾っておきます。

今朝はとても寒かったですね。
自宅の給湯器が凍ってしまい、お湯が出ませんでした。
本日は一日ずっと寒いみたい。
私は本日はこれから友人とお茶する約束です。
久しぶりに会うので楽しみです。

みなさまもお出かけの際は防寒対策をして風邪ひかないようにしてくださいね。

同じものをもう一回作る

order_pillcase_s2.jpg
素材/鉛(錫コーティング)、牛革、樹脂

昨年オーダーいただいたピルケースと同型のものです。
同じ人物からのご依頼でした。
お話を伺ったところ、前回のピルケースは洗濯機(乾燥機付)に入れてしまって使えなくなってしまったとのことで…
メタルエンボッシング部分の下絵は残してあったので、同じデザインで作ることはできます。
もちろんひとつひとつ手で作っているものですから風合いや微細な部分は多少変わってしまいますが…
しかし、同じ革がもう無いという…了承を得て、代用品で。
しかも一回仕上げの樹脂(メタル部分を保護するために樹脂で覆っています)を入れるときに失敗し、作り直すという。
同型2回めだから気合が足りない、というわけではないと思いたいのですが、なぜか今回はトラブルが多かったです。
同じものは2個作れないというお話でした。


本日は晴れですが、予報では最高気温は4℃という寒い日らしいです。
街路の植え込みには今朝はうっすら白く雪のような霜のような。
冬は冬らしく。それも良いかと。

ガラスお香立て~京都にて~

kiyomizu_okoutate.jpg
ガラスのお香立てです。
先月、京都の「清水坂ガラス館」で製作体験をしてきました。
画像はその時の私のブツです。
このお店はとんぼ玉体験はありません。小さな物はアクセサリーから大きな物は時計や絵皿など、ガラスの上にかけらやミルフィオリを置いて自由にデザインするという、火を使わない体験をさせてくれます。
私は中くらいの大きさのお香立て(&受け皿)にしました。
で、窯で焼くのに8時間くらいかかるということで、できあがったものは後日宅配または店頭にてお渡しという。
私も送っていただきました。
しかしまあ…なんというか。
組み立てている時は出来上がりが想像しにくいもので…
思ったより花っぽい物ができあがりました。
これはこれで、結構難しいですね。
これもいつか再チャレンジしたいです。

最近、ガラスに関することばかりブログに書いている気がします。
いわゆるマイブームなのだと思います。
アクセサリーもメタルエンボッシングも忘れてないですよ。
出来上がったらご紹介いたしますですハイ。


マーブル♪

marble_tama.jpg

マーブルとんぼ玉と、ビニール袋の中身はフリットと呼ばれるガラスの粉(粒?)です。
どれも私が作ったものです。
えー、下手ですねぇ…
まだまだ始めたばかりということで。
なかなか一朝一夕にはできぬものです。

さて、昨日まではウイルス性胃腸炎で猛烈なダメージを受け寝ていた私ですが、さすがに本日はアトリエに出てきました。
とても久しぶりな気持ちです。
まだちょっと不安感もあり、食事は満足に食べていませんが…
多少どうであってもそろそろまともなものを食べないと、生命衰弱の気配が(笑)
さすがに発病して1週間になりますのでね。
いつまでも寝ていられません。
昨日までの寝ている間、いろんな事を考えていました。
ごちゃごちゃいろいろ考えている内に、ふと、昔好きだったもののことを思い出しました。
ジャン・ポール・ゴルチェのファッション。
鋲打ちベルトやら歯車やボルトやナット。
絵を描くこと。
親しい人々から貰ったネックレス、ブレスレット、チョーカー、リングなどなどのアクセサリー。
ユニコーンの絵が彫り付けられた小さな香水ビン…
先日の引越しの時にいろいろ発掘しました(笑)
ああ、今の自分は、今までの、あの頃の自分に支えられているのだな、と。
たくさんの人々との関わりも共に。

気持ちも新たに。
病気などとっとと治して頑張ります。




本日も臨時休業です…

先日の体調不良から一時マシになったものの、金曜の晩にはまたぶり返し。
観念して医者に行きましたらば、ウイルス性胃腸炎と言われ、週末からおとなしく寝ています。
ノロでは無いらしいです。
しかしまあ、とても退屈。でもお手洗いから離れることができません…油断しようものなら人間の尊厳即崩壊の危機。
でも暇。
道の対岸に見えるコンビニがめったやたらと遠く感じます。
すでに体重は約3kg減だけどこれはきっとすぐに戻ってしまうだろう。

なぜこんな目にあっているのか思い当たる理由もなく。
なんせ、はやく治って欲しいです。
皆様もお気をつけくださいまし。
プロフィール

atelieryosuga

Author:atelieryosuga
アトリエヨスガのブログです。
584-0028
大阪市中央区南久宝寺町1丁目

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。