スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯灰皿

ashtray_phoenix.jpg
素材/鉛(錫コーティング)、樹脂、他
サイズ/直径約5cm(出っ張り部分除く)

メタルエンボッシングで蓋を装飾しました。
火の鳥…のつもりです、いちおう…
灰皿としては、横の出っ張りボタン(画像には写っていません)を押すと勢いよく(笑)蓋が開き、中からタバコが置けるベロが出てきます。
画像に写っている出っ張りには横穴がありまして、キーホルダーや長いチェーンを付けれる仕様です。

さて、今日も良い天気ですが。
イベント用の品物作りが終わったら、ちょっと私用でどたばたするかもしれません。
人生の転機なんてものは、突然襲い掛かってくるもので。
年末までは、何かしら手落ちや不備があるかも知れませんが、その時は遠慮なく言ってやってください。

スポンサーサイト

pinkflower_p.jpg
素材/真鍮、他
サイズ/全長約10cm、花部分直径約4cm

どんな女性にも花が似合う素敵な人であって欲しいという希望があります。
これは造花で作りました。
光の加減でピンク色が強いですが、実際はもう少し抑えた色で、秋の装いに良いと思います。
これからニットやコートなど重い服装になっていきます。そのボリュームにも負けないサイズかつ軽量。
パーティやイベントなどの楽しいお出かけのお供にいかがでしょ。
アルフォンス・ミュシャの描いた女神達のように花で身を飾ってみては。

今朝も良い天気!でも寒い。
ついに寒いと感じる季節になってきましたね~…
もうさすがに薄手のコート着てもいいかな。風邪ひきそう。
んで、室内より外の方がまだいくらか暖かい気がします。陽が当たってるからかな。

11月の最初にイベント出品がありまして、ここのところ製造ラッシュ。
イベント告知はまた改めて。
今回は装身具にプラス携帯灰皿などもやってみようかと。
本日も頑張ります。







「Y」

kan_y.jpg
素材/鉛(錫コーティング)、樹脂、他
サイズ/直径約3.5cm、高さ約1.5cm(蓋含む)

缶です。
蓋にメタルエンボッシングで装飾を施しました。
飾り文字の「Y」。ヨスガの「Y」な感じで。(本名のイニシャルもY)
朝日の当たる窓辺で撮影するとキレイに撮れますねぇ(^^)
小さなピアスやリングを購入していただいた際にケースとして付属品にしようかと思案中。

物思いに耽る秋。なんだかちょっといろいろな事を考えてしまっています。
争い事がキライな自分。
誰かの下で働くことがうまくできなかった自分。
お別れの思い出。
大切な人の死の記憶。
年齢や体、老いてゆく自分。
今、手の中にある様々な幸せ。
楽しい事はもちろん今だってたくさんあるのですが、過ぎた日々を振り返ると決してそうばかりではなくて。
自分なりに時に乗り越え、時に強引にねじ伏せたり置き去りにしたりして進んできました。
己についてアレコレ考えている状態って、ある種マスターベーションなのでしょうが。
まあ、こんな日もあるってなもんで。


外はとっても良い天気です。
気分転換に散歩でもしてこようかな。


イヤーカフス

earcuff.jpg
素材/フェザー、スワロフスキー、他

イヤーカフスです。
ちょっとマイナーなアイテムのような気がしますが、思ったより売れ行きが良いです。
去年はイベント出品時には軽くて派手なフェザーアイテムをたくさん作りました。
鳥の羽、人気者です。蝶の次くらい。
今回も作ってみました。
去年の物と微妙に変えてあります。持ってる人が見たらすぐわかります。
ピアスの穴が無く、イヤリングはニガテな方にもおすすめ。
男女を問わず楽しんでいただけるかと思います。

本日は雨でした。夕方の現在はあがっています。
最近、外は少し肌寒いくらいですが電車や建物の中が暑い…着る物に困りますねぇ。
ワタクシ、去年より体重が大層増量いたしまして(泣)はたして去年のコートは着れるのか。
今から不安です…

冒険に行ってきたのだ

昨日は日帰りで和歌山県の友ヶ島へ行ってきました。
中年冒険部隊が崖を降りたりトゲトゲの草むらに突入したりびしょぬれで海を渡ったりしました(笑)
今回は冒険日記です。この島大好きです。

201210tomogashima.jpg
上段左から南海加太駅、沖ノ島-虎島間の浅瀬、沖ノ島林道から見た神々しい木漏れ日。
下段左から虎島砲台跡、同じく虎島砲台跡傍の小屋跡、沖ノ島から見た海
(同行者撮影)

和歌山県にある友ヶ島は、沖ノ島・神島・虎島の3つの島の総称です。
無人島ですが整備された芝生の場所もあって、決して前人未踏の未開の島ではありません。
船着場には案内所、自販機、売店らしきものがあり、島内には神社や宿泊所もあるとパンフレットに記載されています。釣り人、親子連れ、カップルさんなど公園的利用の人々もたくさんいる。
加太港から定期船が出ています。乗り物大好きな私は船に乗るだけでテンションがあがる。しかも今回修験者さん達の集団と一緒になり、船内は不思議な空気感。
友ヶ島には第二次大戦時のレンガ造りの砲台などの建物跡がたくさん残っています。これが見たい。廃墟大好き。
私自身は過去2回、今回で3回目の友ヶ島です。
前回までで沖ノ島内の砲台跡などは概ね見学してあったので、今回は虎島上陸計画。虎島は船着場から一番離れた場所にあり、海も渡るので、今回はこれをメインとして他はおまけとしました。
山道はとても緑がきれいで気持ちよくて海がきれいでご機嫌さんで歩く。
船着場から1時間とちょっと歩いて、虎島と沖ノ島を結んでいたであろう防波堤に着いた。
着いた頃には汗みどろでヒーヒー。最初の軽やかさはとっくに失われている。ハードハイキング。
ちなみに防波堤は崩れている。防波堤自体すでに遺跡のようでした。
「干潮時以外は渡ると危険」とパンフレットに書かれている。しかし私共は満潮40分前に渡るという…
良い子は決して真似しないでください。
靴と靴下を脱ぎ、岩にしがみついて進む。同行者はお約束通り足を滑らし太ももまでびちゃびちゃ。足の指を負傷する。私も膝ぐらいまでびちゃびちゃ。思ったより波の勢いが強くて緊張した。
そんなこんなで虎島上陸。
道は沖ノ島より歩きやすかった。沖ノ島よりさらに静か。人の気配はまったく無い。
砲台にはすぐに着いた。沖ノ島の第3砲台を小規模にした感じでした。
んで、岩を削って作られたであろう石仏(?)があった…ちとビビる。
パンフレットには修験者さん方の縁のなにがしがあるとは書いてあったけど、詳しく書いてなかった。
「ずっとここで、海を見ているのですか?」思わず問うた。もちろん返事はない。
写真は控えました。
持参したおにぎりを食べて、沖ノ島に戻る。
満潮40分後にまた海を渡る事に。
またびちゃびちゃである。しかもさっきよりなんとなく水位が高い。
「この年になってこんな場面が来るとは思って無かったよ…」
素直な感想はこれ。これに尽きる。


朝9時に加太港から船に乗り、午後2時くらいには加太港に戻った。4~5時間の短い冒険。
大阪からだと電車に乗っている時間のほうが長いくらいです。
家に帰って靴を脱いだら両足にでっかいマメができていました。
でもまた行きたくなる。
また行くよ!




帰ってきたよ~これから磨くのだ

18kpgherat.jpg
素材/18KPG

ちょっと前にご紹介したワックスがキャスト屋さんから帰ってきました。
ワックスの形ではありますが、素材は18金ピンクゴールドです。
ちょっと焦る値段でした…いや、マジで。さすが金。
まあしかし、見た感じ予想通り。私としては納得。
ワックスは色が付いているので金属になった姿を想像しにくかったりするのですが、何度かやっていれば何となく想像できるようになってくるものです。
画像はまだ湯道もある状態です。これから削って磨いてをします。
穴には石を嵌めるのですが。じつはまだこれ、ノープランです(笑)
ダイヤが常套かな~…
でもルビーかガーネットでも良いかな~?ちょっとアクが強いかな~?
とか。
石嵌める前に、sv925で複製しとこかな…
とか。
ここから先は、なんせノープランです。

本日は朝からメタルエンボッシングの課題をしたり、ちびっこ缶の飾りを作ったりしていました。
昨日の雨から一転、本日は快晴なり。
風も涼しくて気持ち良いですね♪
軽くお昼根でもしてから、この子の仕上げにかかろうかなと思います。

悩んだようでそうでもなく

shell+heart_n.jpg
素材/本革、貝、鉛(錫コーティング)、タイガーアイ、他
サイズ/革紐約90cm(飾り含まず)、トップ部分高さ3.5cm幅3cm(高さは金具含む)

オーダー品です。
以前に掲載した革のハートピルケースと同じオーダー主です。
なのでお揃いのハートをあしらいました。
土台の貝は、円盤型を削りました…ちょうどよいサイズのハート型の貝が見当たらなくて。
貝の粉塵は吸うと体に害があるらしく、削る時は防塵マスクと防塵メガネで超ガードしました。
トップは最終UV樹脂でコーティングして強度を上げまして。
革紐に通したタイガーアイは、穴をドリルで削って拡大。ギリギリ紐が通るサイズにして、固定できるようにしました(いずれは紐がこなれてきて固定できなくなるかも知れない事は承知)
紐の先にはドロップ型のマザーオブパールをつけまして、背中に下がるようにしました。
貝を削ったのはこれが初めて。
私の貝ブームはこれがきっかけ。
手をつけるまでは悩んでましたが、やってみないとわからないということで。削ってみたら思ったよりあっさりできました。
案ずるより生むが安し、です。

今日の大阪は雨。夕方~夜は大荒れとの予報。
うーん!!
雨の日はあんまり作業もはかどらない…うだうだぐずぐずしてしまいます。
でもやらなきゃならない事はまだまだあります。
頑張ります。

ありそうでない物

hanapacchin.jpg
素材/本革、樹脂、他
サイズ/全長約8cm(金具部含む)、花部分5.5mm、

オーダー品です。
「小さな子供が着けるような、赤い花びらに真ん中が黄色の花の髪飾り。留め金はパッチンの」
というご指定でした。
正直、だいぶ悩みました…ほんとに。
おそらくプラスチックかビニール素材が良いのでしょうが、私はその扱いを知らないもので…
花びら部分を革で、黄色の部分はUV樹脂で作りました。
黄色部分は半円球です。黄色い円形の厚手の紙シールを透明保護シールごと閉じ込めてチープ感を出してみました。
金具部分にも塗装&樹脂コートしようかとも思ったのですが、あえてそのままで昭和な雰囲気に。
オーダー主は、昭和の古着などがお好みのご様子なので、おそらくこんな感じでよいのではないかと。

実はこのオーダーは1回逃げました(笑)私にはその素材の扱いが無く、他にできる方がおられたなら、そちらにお願いするのが筋と思いまして。
1回めにお断りしてから何ヶ月か経ち、また彼女に何か作る機会がやってきた。それが今回。
そしたら同じものをご指定になったので「ありそうで無い物なのかな…」と思いました。
雑貨屋さんなどで300円くらいでありそうなのに。
私にとってはチャレンジでした。勉強になりました。
喜んでもらえたらよいのですが…
違うジャンルの品物に挑戦する機会をくれた彼女に感謝です。


邪道…と思う。

shelltrump_p.jpg
素材/sv925、貝、スワロフスキー、他
サイズ/約1.5cm(カン部分含まず)

ペンダントトップです。
が、キーホルダーや携帯ストラップにしてもよいと思います。
長方形のシェルパーツを切って削って。
sv925の板を焼いて切って削って磨いて。
二つをくっつけて、スワロをくっつけて。
表面を樹脂で覆ったものです。
シルバーを樹脂で覆うって、邪道だよね、きっと。でもこうした方が良いと思ったのです。
こんなことする人はあまりいないかも知れません。
この後、シルバー部分は酸化するのかどうか。(樹脂から出てる部分はもちろん酸化すると思います)
しばらく観察してみようと思います。

スペードのつもりがキノコみたいですが、もうそこは放っておいてやってください…。


昨日は小劇場へ知人のお芝居を観に行きました。
最終回からの片付け~打ち上げまで。
劇場のお片づけ初体験でした。貴重な体験ありがとうございます。
とても楽しゅうございました。

黒い蝶

bkageha_n.jpg
素材/スワロフスキー、他

黒い蝶のモチーフは人気。蝶というだけで人気。
昨日来てくださったお客様も気になったご様子で試着されていました。
この黒い蝶のネックレスは画像の通り、影絵のように平らで、とても軽いです。
大きな蝶には大きなラベンダー色のスワロフスキー。
メンズライクな白いカッターシャツの胸元から見え隠れしたらかっこいいかな、と思って作りました。

昨日はお客様がいらっしゃいました。アトリエに初めて来てくださった方です。
去年のイベントの時にヘアクリップの修理とリメイクを承りまして、ようやくお渡しすることができました。
長らくお待たせいたしました…1年越しでした(焦)
お叱りいただいて当然のところを笑って許してくださいまして、さらにイヤリング2つとシルバーのネックレスもお買い上げくださいました。ありがとうございます!とても嬉しいです。
ランチとお茶をご一緒しまして、楽しいおしゃべりをして過ごしました。
お客様は和装や骨董、職人の手作りの品物などがお好きとのことで、興味深いお話をいろいろ聞かせてくださいました。
(私は不勉強なもので、いつもお客様方からたくさんの事を教えていただいております^^;)
勉強になります。
とても楽しい土曜の午後でした。
またいつでも遊びに来てくださいませ♪

ピンクゴールドのアメジストピアス

10kpinkgoldame_p.jpg
素材/10KPG、ライトアメジスト
サイズ/全長1.5cm(金具部分含む)、アメジスト約5mm

とてもシンプル。
アメジストはダイヤのようにカットされたものに貫通穴が空いたものを使用。
クラックやインクルージョンは肉眼ではわかりません。ライトカラーが軽やかで若々しい印象です。
金具は10金ピンクゴールド。日本人の肌によく合います。「銀や金はちょっとケバイかな…」という方にもおすすめです。
年齢を問わず幅広い場面で活躍できると思います。
これを見たとある男性は
「こういうのはきっと上品な女性がつけるんだろうねぇ」
とおっしゃっていました。
上品な貴女に、ぜひ(笑)

ちなみにピンクゴールドというものは、概ね銅の含有量を上げてピンク色を出しているそうです。
ノーマルなゴールドよりちょっと弱いので、子猫を抱き上げる時のように優しくしてあげてくださいね♪

しかし今日は朝からいろいろしました…。
メール対応、宅配の荷物送り、アトリエ大掃除、メタルエンボッシング課題の仕上げ、私的作品のデザイン作製~作業まで。
大掃除の比重がハンパ無く大きくて^^;
100円ショップってすごいね!安いよ。助かるね。物が溢れ返った私のアトリエも100均で買った箱やらバケツやらにまとめて放り込んで終了。
スッキリ気持ち良い!
たまにはきれいにしないといけませんね。





続・ワックス

trumpring_wax.jpg

前回に引き続き、削りかけワックスの画像です。
まだ途中なのでガタガタです。ここからまだまだいろいろします。
(作り方はネットにたくさん紹介されていますので割愛)
リング。サイズは12号。
この子もsv925よりもピンクシルバーか18Kピンクゴールドにしたいなぁ…前回のハートのエースとお揃いにしようかな、と。
それにしても…トランプのマーク。
クローバーやばいっす。超ニガテ。スペードも一歩間違えばキノコのよう…
まあ、何事も練習です^^;(ここからまだまだ整えるんだからねっ!)

昨日はメタルエンボッシングの教室に行く日でした。
普段は基本アトリエでひとりなので、先生や他の受講者さん達と過ごすのはとても新鮮です。
月に1回なのも、授業としては少ないかもしれないけど、集まる場と考えるとまずまず良い感じかと思います。
楽しいね。
ひとりもいいけど、たまにはね。


ワックス

trump_wax.jpg

今日の午前中はワックスを削っていました。
画像はまだ削りかけのワックスです。サイズは約1.5cm。
毎日何かが完成する訳も無く(笑)、こういうのも載せてみようかと。
この子は工場で鋳造される前段階です。工場に送られたら何らかの金属に生まれ変わって帰ってきます。
トランプのハートのエースを模してみました。右上と左下の穴には石を嵌めようかと。
最初はリングにしようと思って作業を進めていましたが、やっぱりペンダントトップにしようかな~なんて。
んで、ピンクシルバーか18Kピンクゴールドにしようかと思ってたけど…sv925でもいいかな~なんて。
…。
………。
こうして写真を撮って画像で見ると、実物よりはるかに大きくて。
アラが目立つ(泣)
いまからもっと整えるのですが、よい勉強になります。

世間は3連休最終日。いい天気でしたね。
アトリエはエアコンはつけずに窓全開で過ごしやすかったです。
ちょっと昼寝してしまいました。
今からまだもう少しこの子を構ってみます。

最近のマイブーム

shell+swaro_p.jpg
素材/真鍮、スワロフスキー、貝、その他
サイズ/全長4cm(金具部分含む)、幅最大1.5cm

素材に貝を使うのが最近の私の中(だけ)での流行りですw
真ん中のカット入りオーバルが貝です。黒いです。光が当たると真珠質が反射して表情を変えます。
外の楕円につけたスワロは3mmソロバン型です。色はライトサファイア。
さらにこの楕円の下に鳥の羽飾りをぶら下げようかと思案中です。
実はコレ、ちょっと前…1か月くらい前に作りました。
本日は違う貝を削っていたのですが、タイムオーバーで次回の日記に持ち越し。
とりあえず私の中で流行っているので、ちょろっとご紹介しておこうかな、と思いました。

今週末って、世間では3連休だったのですね…知らなかった(笑)
単なる週末だと思ってました。
本日の午前中はフィットネスのプールで泳いだり歩いたり。最近ようやくクロールで25m泳げるようになりました。
午後からアトリエ。シルバーの板を切って延々削り、その後には貝を切って延々削り…
気が付いたら外は真っ暗。最近日が短くなりましたね。
明日は何しようかな…
やっぱ弁当持ってアトリエに来るかな(笑)

貝とメタルエンボスなペンダントトップ

shell+cross.jpg
素材/貝、鉛(錫コーティング)、真鍮(18KWGP)、他
サイズ/全長4.5cm(金具含む)、幅3cm

メタルエンボッシング習作。
ペンダントトップです。結構大きいです。存在感あります。(特に貝側。色が白系なので目立ちます)
エンボス側はアンティーク仕上げです。銀でいうところのいぶし仕上げです。
貝の側は画像では見えにくいですが、植物的文様?のカービングが入っています。
どちらが表でもお好みでどうぞ♪
まだネックを付けていませんが、ちょっと太めのシルバーチェーンが付く予定です。すでに引き取り先が決まっていまして、相手先の要望で。
でももしかしたら、革紐チョーカーのが雰囲気があるかも知れません…

異素材のリバーシブルは、もしかしたら割れるかもしれないのよね…
寒いところに行くと、収縮率が違いすぎると片方に引っ張られてしまうかも。
まあ、なんでもやってみようかと。

昨日は一日お休みをいただきまして。
自宅のお手洗いの様子が悪く、管理人さん経由で水道屋さんに来てもらいました。
朝一番に管理人さんに言って、来てもらえたのは夕方17時過ぎ…
待つという名目で、一日のんびり過ごしました(笑)
今日は真面目に仕事します!

シルバースプーン

spoon.jpg
素材/sv925
サイズ/3.2cm

シンプルなスプーンのペンダントトップです。
ロストワックス鋳造。
3.2cmは首にかけるとまあまあのサイズです。
スプーンの柄の裏にチェーンの通し穴を作り、表から不細工にならないようにしました。
いろいろ飾りをいれようかとか、すくう部分に石でも付けようかとか、いろいろ思いましたがシンプルが一番かな、と。
銀のスプーンは災いよけのお守りとされています。
昔、西洋の貴族の方々は銀製の食器でお食事されていました。食事に毒が盛られていないかを判別するために。(銀は毒に反応して変色する)
そこから、世継ぎが生まれると銀のスプーンをお守りに贈る風習(?)が生まれ、転じて災いよけのお守りとされたそうな。(人から教えてもらったお話なので、真偽の程は定かではない)
そんなわけで、シルバースプーン。
ちっちゃくても、きっと持ち主を災いから守ってくれる…と思う(笑)
ちょっとした贈り物に、いかがでしょ。

今日も良く晴れて、風も涼しくていい日。
しかしアトリエのお向かいでは連日絶賛建築工事中。
瓦礫を崩すような音が激しく響き、建物を揺らします。
今なら窓を開けていればエアコンつけなくて済むのに、粉塵と音で窓を閉めざるを得ない…
残念。
早く静かになってもらいたいです。

納品ラッシュ


※画像はお誕生日のお祝いでいただいた花束を瓶に活けたものです。
いただいた時はまだ蕾だったバラが満開です♪

夕べから今日にかけて、オーダーいただいた品を納品したり、仕上がりのご連絡を差し上げたりしました。
ものすごく緊張します。
だって「できましたよ」って伝えちゃったら、もうやり直しはきかない。
もし気に入っていただけなかったらどうしようとか、見落としのミスがあるんじゃないかとか…とか、時々変なこと考えちゃったり。
(オーダーいただく時に相談して決めた通りにやるんですよ。それでも、です)
幸いな事に、今までそんなこと言われた事は一度もないです。
大丈夫、己を信じろ、私。
なんて心の中で呟いて、ひとりプレッシャーと戦います。
そんなこんなで、完成のお知らせをお客さま方に差し上げました。

今夜の晩御飯は、大好きなエビチリを食べました。
デザートもつけて。
お風呂にはSTENDERSのラベンダーバスミルクを入れよう。
顔にパックでもして、いつもより少し早く寝ます。
無事に納品した時くらいは。
たまには私が私を労ってあげないとね(笑)

初でございます

order_pillcase_s.jpg
素材/本革、鉛(錫コーティング)、他

メタルエンボッシングでの初オーダーです。
以前に掲載した横長ピルケースと同型のものです。
同じ薬を服用しておられる方で、やはりケースが無い事が気にかかっていたそうな。
柄は「ぜひハートで!」との強いご希望により、中央に大きなハートをあしらいまして。
革は相変わらず下手なのですが、そこは「精一杯頑張ります」という約束の下、了承済み。
メタルエンボッシングに手を出してから、まだたった1か月とちょっとです。
先にされている諸先輩方々には申し訳ない気持ちが湧きます…若造がすみません…
でも、「欲しい」と言っていただける嬉しさには到底敵わず、どんどんやっちゃいました(笑)
まだまだこれから。
もっともっと頑張って勉強します。

先週金曜日は、一週間遅れの私の誕生日会でした。
友人4人とちょっとよい和食のコースを食べまして、その後馴染みのバーへ。
そこでぶどうのケーキとハートが飛び散るめっちゃかわいいクラッカー、爆音のハッピーバースデー。
聞かされていなかったのでびっくりしましたが、すごく嬉しかったです。
会社終わりに仕込みに走ってくれた君、残業から急いで来てくれた君、ちょっと遠くからしかも次の日仕事なのに電車ぎりぎりでも来てくれた君。
私は幸せ者だと、つくづく思います。
みんないつもそばにいてくれてありがとう。最大の愛と感謝を。
プロフィール

atelieryosuga

Author:atelieryosuga
アトリエヨスガのブログです。
584-0028
大阪市中央区南久宝寺町1丁目

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。